Menu
シータヒーリングは自分の棚卸しもするんだな、と思いました。

人を癒やす為には、自分が癒やされていないとだめですしね。
聖書で言う、
『盲目の人が盲目の人の道案内をできるだろうか』ですね。


昨年秋から、
自分の棚卸しがテーマになってるなぁ、と改めて思いました。もしくは、秋頃の季節が私にとっての棚卸しの時期に当てはまるのかもしれませんが。


昔、カウンセラーになろうかな、と思ったことがあります。
その時は、人を癒やすなら自分の問題をまず解決しないと、
人のカウンセリングなんて到底できない、と何か思いました。

実際に心理学系の本を読んでいったら、自分がスパイラルにはまって参ってしまったので、
向いてないとやめました。


しかし、やはり、
何かしらやりたい気持ちはあったのです。


中学の国語の教科書にのっていた
『砂漠に緑を』という単元。
本当に感動して私もしたくなりました。
その気持ちのインパクトが大きかったからです。
困っている人を助けたい、と
何かのドキュメンタリーを見る度に思ったものです。


子供の頃の感動した気持ちは思い出せないですが、
感動したことは事実でしたし、
感動したことの中に自分の幸せのヒントがあるかもしれないので、
子供の頃の自分が思ったことを大切にしようと、思います。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する