Menu
シータヒーリングはヒーリングする人もされる人もシータ波になることでヒーリングが起こります。

シータ波になってヒーリングが起きたのかをチエックするのは
基本的にO-リングで行います


O-リングとは筋肉反射を使った手法です。
私はまだO-リングについては
詳しく勉強したことがないのですが、
O-リングは潜在意識をチエックできる便利な方法です。
インナーマッスルからの信号を受け取るようなことを、
どなたかのブログで読みました。

なので、
ヒーリングをする前にクライアントさんの意識をO-リングチエックをした時と
ヒーリングの後でチエックした時の
反射による結果が変わった時、
クライアントさんもシータ波になってヒーリングを受け取って頂けたことになります。


結果が変わらない時は、
まだ何か問題が残っている為、解決していないことを示しています。


シータ波になっていることがわかる機械を使っているプラクティショナーさんも内地の方にいらっしゃいようです

基本的には特に使いません。


プラクティショナーも最初、セミナーに参加したばかりの頃は不安ですが、
そのうちにvisionを受け取るコツが少しずつわかってきて(練習が必要ですが)、
自分の受け取ったvisionを相手に伝えると、
相手の中の何らかの思いあたるものと繋がります
その見たvisionのシェアをして、
クライアントさんとの確認の過程の中で
少しずつ自信をつけさせて頂いているのだろう、と思います。

私たちが創造の根源と呼ぶものは、
『全てを作った方』です。

人間の作った『宗教』という枠では仕切ることのできない存在だと思います。
宗教になってしまった瞬間、
無限が有限に変わってしまうのではないか…と感じます。

宗教ではなく、
また宗教になってはいけないのだろうと思います。

一番気をつけなけばならないのは、
自身の自己管理だと思います。

シータ波になると、かなりな確率で物事を創造することになりますので、
『自分の思考の管理』がシビアになると考えます。

自分の思考のパターン等について、子供の頃から教育される機会はありませんので、
常に自己の思考に気をつけて、ネガティブになっていることに気がついたら、
即、軌道修正が必要です
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する