Menu
皆さんは
『森の聞き書き甲子園』という活動をご存知でしょうか

これは、日本全国の高校生が『森の名手・名人』を訪ね、
知恵や技、その方の人生を『聞き書き』して、
それを記録として残そう、という活動です。

『森聞き』は、4人の聞き書きを追ったドキュメンタリー映画。
・85歳の焼き畑を続けているおばあちゃん
・縄一本で木に登り、杉の種を採取する76歳のおじいさん
・北海道の伝説の木こり84歳のおじいさん
・合掌づくりのかやぶきの名人79歳のおじいさん

おじいさん、おばあさん達の一言一言に
とても気持ちがこもっていて、
心に染み入ってきます。


私は、この映画を函館で上映したい。

おじいさん、おばあさんが生きている『今』だからこそ、なのです。


私たちの生活はいつも『ハレ』ではないのです。
生活は『ケ』の繰り返しなのです。
私たちは経済成長と共にそれを心の隅へとよけてしまいました。
でも、心は本当は知っているのです、
だから、毎日『何か満たされない…』と感じることがあるのでしょう。


この映画はまだ封切りされていません。
3月に東京のポレポレ東中野で公開され、
順次全国にて公開になるそうです。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する