Menu
最近、大沼の緑を楽しむ余裕が出てきました
昨年も同じところに住んでいたのに、
一体どうしていたんだろう・・・・


穴口さんの夏の遠隔。


7月25日は「シャスタ山」から。
8月「イタリア・アッシジ」
   「トルコの聖母マリアの家」
   「ギリシア・サントリーに島」
9月「サントボーム・マグダラのマリアの教会」
   「レンヌ・ル・シャトー・マグダラのマリアの教会」
   「ルルド・アセンションチャペル」


ピンと来た方はどうぞこちらへ^^
夏の特別遠隔グループセッション



以下抜粋~~~~



7月25日
あなたの時間の概念が変わる日です


この日はマヤの叡智をもとにして作られた、
1年=28日13ヶ月周期のカレンダーにおいて、


1年の終わりと始まりの間にある特別な1日であり、
時間の概念がない日とされています。

それは『時間をはずした日』と呼ばれています。

時間をはずした日を境に1つのサイクルが終わり、
次の新しい1年のサイクルが始まります。

長年にわたり『暦(時間)』を大事にしてきた民族が、
大切にしてきたのが『時間をはずした日』なのです。

心も体も時間から解放される日であり、自由を満喫できる日。


さらに今年2013年は、マヤ暦において5125年の大きなサイクルが終了してから
また新たな周期がスタートした年でもあり、始まりの年でもあるとされています。


今を生きる私たちは、5125年の周期が切り替わり、
宇宙も地球も人も、次元が変わり次のステージへ上っていく、
大きな時代の変化を自らの肉体をもって体験しているのです。

そんな5125年のサイクルが
また新たにスタートするタイミングの『時間をはずした日』は、

これから先も自分らしく生き続けるあなたに
とって、
まぎれもなく重要な1日になります。



以上~~~~



様々な切り替わりの中にいる私たちはなんてチャレンジャーなんでしょう







現在の閲覧者数:






スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する