Menu
昨日、村岡ギャラリーに先日ブログで紹介した
「アクセサリー展」atelier-fiore さん
を見に行こう、と思い出かけました。

雨の中、久しぶりにJRでのんびり出かけることに。


函館駅、正面通路に様々な草花が植えられきれいだな、と
改めて思いました。

市電十字街で降り、まちセンの前を歩いていると、
建物の中にボイトレセミナーなどでお世話になったマリコさんが

これから打ち合わせ、とのことで、カフェスペースにいたそうです。


2年ぶりに会うマリコさん、鮮やかな青色のサマーセーターで
とっても眩しい
とてもどっしりした、というか、
ますますグラウンディングしたというか、
パワフルさますますアップ

自分の言葉の使い方、TAWについて・・・
いろいろとお話をして別れました。



さて13時30分。
ご飯を食べてから行こうと、パザールバザールへ。

店内pb

そこでtomoちゃんにばったり。

ランチbp

んで、そこで行こうと思っていたアクセサリー展の案内を棚に発見。
その案内をよく見てみたら・・・・
「9/5~9/10」。。。

一週間間違えてたー


元町を散策して帰るかどうか考えて。
ご飯を食べて帰ることにした。



アクセサリー展に行くためではなく、
この日は友人に会うために来たような感じ。
カフェでは「アクセサリー展」はやってませんよ、てメッセージをもらったし。


今まで、いくつかスピリチュアルなことを勉強してきたり
セミナーに参加したりしてきたけれど、
ふわふわしたことはやっぱり、
なんとなく説得力とか現実味が足りないんだよな、、、と思っていた。
見えたり・聞こえたりするわけではないので、
いまいち感がぬぐえないでいた。

「本当のスピリチュアルは、地に足をつけて生きることです」と教えていただいてから
4~5年経つのかな。

いろいろスピ、ヒーリングを勉強してきたけれど、
人間的なことも必要、てか、
なんていうんだろう、「現実的」なこと「リアル」なことが
必要なんだ、てますます思った。

スピなどは、それをサポートするツールでしかない。
いや、大切なことだ。

しかし、現実が動かなければ、
スピは単なる「空想」や「夢・ドリーム」のようなものでしかなくなる。

私がスピを始めたのは、「現実」を動かしたかったからではないか

アセンションとかいろいろな宇宙的?地球的行事を挟んだけれど、
現実を変えていきたかったからではないだろうか?


この日は、夜に才能についての無料セミナーを見た。


しばらく、いろいろと休んでたなぁ
なんか、スイッチが入ったっぽいかも。

さてそろそろ、出発かねぇ。






現在の閲覧者数:









ちょっと、やり方を変えて行こう
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する