Menu
今年の大沼は、蚊が大量発生中

夕方に出かけようと車に乗るのも一苦労・・・
鉢植えの土を換えてたら、5箇所も刺されて

ムヒの高い値段の塗り薬を買って塗り塗りしていましたが、
腫れて、しかもなかなか治らない・・・。

肌が弱いので、虫刺されはなかなか治りません。


あんまりにもひどいので最終手段
里芋パスターを使うことにしました。


里芋粉に水を混ぜてトロトロにし、
オーガニックコットンにペタペタと塗り、
幹部に貼り付けます。

しばらくして乾いたころに、ゆっくりとコットンを剥がします。

里芋の粉は粒子が細かいので、
毒素をしっかりと吸着してくれます。

刺されてすぐに対処すると、結構かゆみも半減。
顔を刺されたときなんかは、
刺された場所にもよりますが、薬が塗れない


目の上とか~~~、コットンを小さくカットしてペタッと。

注意事項は、乾かないうちに剥がさないこと。
乾いたころに剥がすと、里芋パスターは殆どコットンについて
皮膚にあまり残らずに剥がせます。


ぜひお試し下さい^^






現在の閲覧者数:









スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する