Menu
この何年間、様々な書籍を乱読??してきました。
沢山の書籍を持っていましたが、
ほとんどAmazonなどに出品しました。


断舎離~~、
結構かなり断舎離されたのは
ずっとやりたかったことを、やりなさい。ずっとやりたかったことを、やりなさい。
(2012/11/05)
ジュリア・キャメロン

商品詳細を見る

ですね。
これは断舎離の書籍ではありませんが、
結果的に断舎離されました。


入門偏としては
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
カレン・キングストン

商品詳細を見る

こちらが読みやすいか、と。


秋から始めて、
スッキリした自分で新しい年を迎えてみるのはいかがでしょうか
ついでに、自分の棚卸しもして、
来年、自分はどのように活動しようか、という目標も
書き出してみるときっと面白いと思います。
余裕を持って12月中旬くらいまでにやると、
元旦から気持ちがスッキリして気持ちいいですよ。
おススメです



今日おススメしたい書籍は
無条件の愛―キリスト意識を鏡として無条件の愛―キリスト意識を鏡として
(2002/03/03)
ポール・フェリーニ

商品詳細を見る



「著者まえがき
 チャネリングが花盛りだが、本書がチャネリング・ブックではないことを
はっきりさせておくことが大切だと思う。・・・」


この書籍はこのように始まります。

どの章を開いても、とても穏やかで愛に満ちています。
読むだけでもとても癒される、やさしいやさしい文章です。



「・・・むりに、恐怖心なしで生きようとしないで下さい。
恐怖心なしで生きるということは、
あなたの想像の中で一番恐ろしい仮定ではないですか。・・・」



ポール・フェニーニさんのサイトを覗いてみたら、
結構沢山の著書がありました

何冊もいろいろな国の言葉に訳されているのに、
日本語の書籍はこの「無条件の愛」のみ

セミナーもあって、直接参加できない人には
電話で参加できる、ということが書いてありました。
(スカイプか何かなのでしょうか)



秋の夜長。
ぜひ、読書の時間にどうぞ








現在の閲覧者数:









スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する