Menu
あけましておめでとうございます
今年一年も皆様にとって素晴らしい一年となりますよう
お祈り申し上げます


昨年の12月に、
MICHIKOさんに「ホロスコープ・職業診断」をして頂きました^^

自分の生まれた時間をあらかじめ伝えておき、
当日、ホロスコープを見ながら診断していただきます

昔、ホロスコープに興味があって自分で作ったことがあったのですが、
本格的に診断してもらうのは初めてだったので、
とても楽しみにしていました


さすが先生についてみっちり勉強されてたんだな
と、すばらしい時間でした。

わかりやすく、丁寧に、親身に診てくれました。


私の特徴は、幼少期に両親との関係が希薄だった、ということや
魚座のダブルボディーサイン と ふたご座のダブルボディーサインが、
意思決定の際に揺れ動く心になる、という診察。

ダブルボディーサインが揺れ動く作用があることは知っていましたが、
の支配星のふたご座 に サンドイッチされて、
それが強く表れていた、とわりました。

今日は家の中の掃除をしながら気が付いたのですが、
「揺れ動くんだから仕方ない、揺れ動かないでいること自体が不自然。 
というならば、動くことが自然で、それに対応できることになる方法を、
自分なりにみつけたらいいのか」、と。

あー、揺れる振り子の真ん中=中庸、を意識する、ということでしょうかー。
ある意味、うまくできれば、意見の偏りがなくいける、のかな。
自分だけで判断せず、いろいろな意見を見聞きして、
ナチュラルであろう意識を確立していく、
自分の考えだけが正しいと思わない、
自信が無いゆえの、真実への路、というか。


診断結果として、私の職業は
「自分で考えよう」
だったので、
それを意識すれば、
思想的なことも自分で選ぼう、ということで、
こうである、という確立した意識になっていないのだろう、と
今これを書きながら、気づいてみたりして

世の中のことにとっても不器用でぶきっちょながら、
自分でいろいろやってみたい、という、
時に意固地になってしまいそうな、危なっかしいやっちゃなー。。。


その人が職業で使いたい惑星、を割り出してくれて、
その中から、ERTでその人にピッタリなキーワードを割り出してくれます。

私は、
水星=現実離れ
木星=慈善活動
火星=セールス
水星=移動・多様性
天王星=独立性
金星=美しいもの
冥王星=遠大な努力

ほとんどの惑星を使って、いろんなことをしたいらしいです

しかも、職業は「自分で考える」、てことで、答えは示されませんでした。
ヒントはかなり出ているんでしょうけれど。
なるほど、いろんなことを勉強しても、すっきりしなかったのは
「自分で考えて」答えを出してゆく、ということだからかー。。。


tomokoさんに以前、別件でハイヤーセルフのチャネリングをしてもらった時も、
「自分で考えて」、ていう答えだったので・・・

michikoさんもtomkoさんも「なるほどねー」と、
診断やチャネリンの際のモヤモヤ感を解決できたようです。

いやー、現実でしっかりと自分の意思を持つということは
ちょっと怖いような気もするんですが


小さなころから、揺れることとか水の中とか苦手だったんだけれど、
何か関係あるのかな。
自分自身の存在の不安定感、とか。


ホロスコープ診断には正確な出生時間が必要ですが、
不明な場合は、tomokoさんのチャネリング(500縁)にて知ることができますよ^^








現在の閲覧者数:











スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する