Menu
これは、私の勝手な思い付きなのですが。


現在、販売のお仕事をしています。
でも・・・実は接客や電話応対などはとっても苦手です
それでも、そういう職業に就いて10年程がたち
なんとなく、ほんのちょっぴりだと思いますが
接客、ということはどういうことか、ということを考える時に
「これもヒーリングなんだ」、ていことに気づきました。


最初は夢中で(マニュアルのあるところではなかったので)
ただ接客していました。
そのうち、「どういうことを、お客さんに言うと買いたいと思うのかな?」
とか
「お客さんはどんなことを、店員に言ってもらって買うことを決心するんだろう?」
「このお客さんは商品のどういう部分を購入の判断基準にしているんだろう?」
など、いろいろなことを考えるようになりました。
たぶん、やっと接客業の入門編にたどり着いたぐらいなんだろう。。。


そして、最近きづいたこと。
「お客さんに商品をおススメしたり、販売することに対して、
自分はなぜか「失礼」だとか、その様な気持ちを隠し持っていたことに気づきました。
商品を買ったり・売ったりすることに、何かこう「ダメ感」的なものを持っていました。
気づいてスッキリです。

「お客さんは商品を買いたくてきてるんだ」

自分の中に
「お金を遣うこと」について何某かの「思考パターン」てきなものがあって、
お客さんがお金を遣うことにも、自分の中の「それ」が刺激されていたかも。


そんな感じで、商品を作りながら考えていたら。
お金を遣うのは悪くないし、
むしろ我々はお金を使いたい、て思っている。
そしてそのお金は「楽しく」遣いたいと思っているんだ!
(自分もそうですね^^)

てことは。
販売する人、ていうのは
購入して頂く人が気持ちよくお金を遣えるようにサポートしているんだな、
と、思いました。
そして、楽しくお金を遣うと、
お金も浄化されていいエネルギーが世界に流れて行く!て思いました。

お~。
販売する人も実は、人や地球を癒しているのです







現在の閲覧者数:











スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する