Menu
私の中の「インナーチャイルド」。
なかなか出来ないでいましたが、
昨年の体調不良時の自分への対応で、
潜在意識的にも何か変化があったらしく、
いい感じです。

タロットカードをベースにして、
物語を作っていく、というタイプです。
私たちは空欄を埋めてゆくだけ。
でも、結構グイグイくる事を、主人公が語ってくれたりして
第1回目は、かなりな効果でした。
「思考の書き換え」的なことを自分でも出来るような感じ。

ワークが効いたのかどうか、インナーチャイルドカードに聞いてみたら
「Yes!」て返事が。

何人かインナーチャイルドがいると思うので、
これから何度もやってゆこうと思います。
座椅子でやってるんですが、
ニャンコがおなかで寝始めるので、
つられて眠たくなってしまいます。
(ワークを始める前に、グラウんでぃんぐやオーラの浄化とかやってから
やるようにしているので)






現在の閲覧者数:











スポンサーサイト

Comment

Re: 厳選して読みます

SRF、10ページ位の冊子が届いて、
訳してから実践するので、
途中で続かなくなりました(泣)
仲間がいなかったので、きつかったです。。。

  • フローライト☆ #- - URL
  • 2016/01/25 (Mon) 10:59
厳選して読みます

教えてくれて、ありがとうございます^^

よく行く図書館にも超心理学や精神世界コーナーはあるんですが、
読みたい本は大体読んだので、アマゾンで探してみます。
やはり、ある程度絞って読まないと時間がかかるので、
厳然することにしました。仕事や絵を描いたりする時間も必要ですし。
重要で今の自分に必要だなと感じる良書をセレクトして行こうと思います。

「あるヨギの自叙伝」や「ヒマラヤ聖者の生活探求」などの良書で普遍的な価値のある
精神世界の古典書をメインに読もうと思っています。
補足的にこのブログを参考に現代のスピリチュアルヒーラーのワーク本で実践していこうかなと。

あと、時間があれば通信講座のSRFにも挑戦してみようかなと^^
フローライトさんは英語で受講したんですよね?
どんな感じでしたか?習得できましたか?

  • クリスタル #mQop/nM. - URL
  • 2016/01/21 (Thu) 22:01
Re: 読書量

何冊読んだんでしょう~。
わからないですね~。
ブログを始める前もいろいろ読んでたと思います。

ジャンル、あんまり気にしないでいました。
気になったもの、ですかね?
その時々で興味がわいた本だと思います。
Amazonでレビューがよかったとか、
書籍の参考文献に載ってたとか、
誰かのブログでおすすめされてたとか、
セミナーで紹介されてたとか。

最近は図書館にもいろいろあるようなので、
買う前に図書館やツタヤで立ち読みとかして、
買う必要があれば買うといいと思います^^

そのうちにゃんこの画像アップしますねー。

  • フローライト☆ #- - URL
  • 2016/01/20 (Wed) 21:28
読書量

最近、2~3年で効果を感じたってことは、
フローライトさんは、実践始めて4~5年で効果を実感したって感じですか。
ならば、スピ系スキルアップの目標を2020年に設定します^^

これまでスピ本って何冊くらい読みましたか?
ブログから推定すると40冊くらいは読んでますよね?

結構、膨大だな・・・^^;
お金と時間かかりそう。できるだけ中古本にして節約しないと。
今年は、その中から基本かつ重要で核心となる書籍を読んで実践していきます。
まあ、(最近3年くらいあまり記事読んでないけど)
14年くらい小松英星氏のサイト「ガイアアセンションシリーズ」の読者だったので、ベースとなるスピ系知識と理解はあるから、比較的早く読めるかな。
それと今年のテーマは、「片付け」も。
今、かたづけ士の小松易の著書や漫画を読んで実践中です^^

ブログの紹介書籍を見ると、スピ系でも色んなジャンルの本が網羅されていますが、これはスピの全体像を把握するためですか?

ネガティブを愛する・・・
これは「ガイア~」のサイトでも書かれていたけど、ネガティブに対して一時的に批判はしても、最終的には「赦す」ことが重要で、例えば、9.11自作自演テロを立案指揮したイルミナティやブッシュ大統領から人類を奴隷種族に仕立てあげたアヌンナキでさえも。
選択の自由、創造の自由があるから、必然的にそうなるんですよね。
無条件の愛という視点でも、本当の愛は単に「相手のありのままを受容する」だけでいいので、この論法で行っても、ネガティブな存在に対しては最終的には「赦す」ということに繋がっていくわけですね。

ワークショップ
う~ん、まずは安価な書籍からですね。。
書籍の実践でも物足りなさを感じたら参加するかも知れません。
あと、セミナーとかのように対面で授業を受けているかのような質の高い
高価な書籍で実践する方法もありますね。
高価と言っても、書籍なので数万円以上するセミナーよりは大幅に安いです。

ニャンコ
抱かれると嫌がりますが、決してニャンコに嫌われているわけではなく、
結構、触らせてくれます^^
機会があったら、フローライトさんのニャンコも見に行きたいニャ^^

  • クリスタル #mQop/nM. - URL
  • 2016/01/20 (Wed) 10:30

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する