Menu
先日「アーシング」という本を購入してみました。

裸足で地球と繋がり、アースする、ということです。
そうすると、原因不明に体調が悪い人も改善する可能性が、ということ。

スピ的にグラウンディングするだけでなく、
身体事態も実際にグラウンディングするということですね。

毎日何気に履いている靴も、
靴底が「ゴム」だったりして、
アーシングしてません。

あ~、だから、土いじりするの好きなんだ~。
手袋とかしないで、爪の間に土入っちゃうけど素手でやりたくなるんだ
農家さんとか元気だよね。
なるほど、地球と「アース」することで、
元気になるんですね

今年は畑を借りて、野菜を栽培
退職して家で「暇だ~」と言っている父も誘ってます。
10m×10m で 1年 15000円。
そこを半分こして借りようと予定してます。
たねの森さんから種購入済み


アーシングの商品はいろいろ出てますが
やっぱりちょっと価格がするんですよね。。。

なんで、簡単な物から。
本当は裸足で (とかアーシングシューズ)
地面に立てばいいんですが、冬でつらいんで、
アース棒を購入。
これなら、棒を地面に刺して、私は銅線の端っこを持ってればいいし。
一応、検電ドライバーも購入して、
ちゃんと銅線と棒が通電することを確認。


無題 (3)
上がアース棒、下が検電ドライバー
これなら、低価格でアーシングできますね。
検電ドライバーはコンセントに刺しても使います。
大抵はコンセントの口は2つで、
左側が右側より少し縦長になってます。
そちら側が大抵電気は流れてなくて、アース口になってるんです。
本当にそうなっているか調べるために検電ドライバーが必要です。
今回調べていて、初めて知りました。
ドライバーが届いて、恐る恐る・恐々やってみると
うちのアパートのコンセントの左は通電してない。
左がアース口になってましたよ。


セラフィム・ブループリントとカバラの関係から、
どうにかカバラの知識を学ぶとっかかりを見つけたい現在。
「数秘」からはなかなか入りずらく、模索している最中です。
そんな模索中に「アーシング」に出会いました。
昨年のチャネリングでも「もっと自然のエネルギーを」と言われてたんで、
いいきっかけになってると思います。
これからどんな風にカバラに行きつくのかわかりませんが、
楽しんでいこうと思います。






現在の閲覧者数:
















スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する