Menu
今まで、自分は

ごはんは鍋で炊ける自信がない・出来ない、と
電気炊飯器でごはんを炊いてきました。
炊く時間もないし、、、的な逃げ腰で。

しかーし、パートナーとこれからの「電気」についての話し合いで、
(ソーラーパネル生活・オフグリッド生活へ向けて)
少しずつでも、家の電気消費量を減らしくことを
本格的に始めることにしました。

電子レンジは最初から私が「NO」と言ってたので、
そのあたりで油断してましたが、
石油ストーブだって冷蔵庫だって、
毎日使っている照明だって、
「えー!? こんなワット数かかってるんだ!?」てな感じで、
今更ながら、またまた今更ながら、
軽いカルチャーショック的なものを感じた今日この頃。
こういうショックは時にはいいのかー?

いや、電気をこんなに簡単に使うことができることがびっくり。
自分で発電したら何枚パネルが必要かな????とか。
ワット数とか気にせずにコンセントから電気を使えることの
ありがたさやびっくり感・消費的現代社会についての感覚、
ちょっと垣間見ていい気づきになりました。

でもエネルギーはフリーで地球に溢れていて誰でも使えるのに
電気とか石油とか、限られた感じでしか使えないことから
変わっていけたらいいですね。

LEDは安全性が疑問、とインターネットであるので、
やっぱり電球型蛍光灯がいいと思います。
価格は普通の電球より割高ですが、
消費ワット数は10とか7とか、たしかそんな感じなので、
LEDより少し消費量はありますが、
現在のソケットを変えることなくいけるので、
初期投資費用は少なく行けます。
ただ、丸型なので蛍光灯管はNGですね。
最近はLED電球も価格が安くなってるみたい。







現在の閲覧者数:













スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する