Menu
Guardians of GAIA 受講後、なんか甘いものが食べたくなって
何日間か、チョコレートを続けて食べていました。
有機のものにしてましたが。

ERTで観てもらったら、
「3日間チョコレート禁止」、て、
やさしい院長先生がちょっと厳しい口調。。。
ちょっと聞いてみたら、コーヒー繋がりでやっぱりカカオも刺激が強いんですね。
パートナーは安価なチョコレートを食べると、直後にくしゃみが出ます(笑)。

お手当期間は、小食で負担のない物を食べたので、
多少デトックスもされているといいな、という感じです

強いエネルギー伝授だったんでしょうね、身体がそれだけ栄養補給的に欲したんでしょうか。


旅行の計画も、随分と進んでいます。
すっかり、行くことになっています。
滞っていたエネルギーが流れ出したんでしょうかね。
セラフィムの後は、いろいろと物事が進むような気がします。
Lv.3の時も離婚したし。
6月の太陽系ツアーも楽しみです。

2日間6時間ぶっ続けのSkype受講で、
すっかりデータ量使っちゃって、めっちゃ通信遅くなりながらの作業です。
水星の逆行が始まった昨日は、びっくりするほど繋がらなかったw
逆行にこじつけるわけではないけど、なんかおかしくて。
5月からまた通信速度復活するんですけどね。

フランス語できませんが、アパルトマンを予約して6日程滞在、
モンサンミッシェルで1泊、スペイン、イタリア、ギリシア、てな予定になりました。
わー、全然英語圏じゃないーー。
最初立てた計画は全然心ときめくものではなかった。
ので、改めてやりたいように立ててみたらこうなりました。
体調的なことだけ何とかなれば、
あとは何とかなるさ、という感じです。

もちろん、予約中は「恐れ」のフィーリングに浸っていました、
しかし、自問自答、「どうして、なにが怖いんだ?」と問いかけながら、
作業を進めました。
明確な「答」は言葉では気づかないもの。
恐れとともに、旅行の予約の作業をするのみです。
一転、今日はたいぶ楽になりました。
恐れと共に居る、作業をしたからでしょうか。
否定はせず、感じながら作業をし終えること。
それが、恐れの燃焼の仕方なのかもしれません。


フランスのアパルトマンは、日本で予約できるサイトがいくつかあって便利です。

フライトに関してはスカイスキャナーというサイトから
世界のフライトが検索できます。
予約時は海外のサイトに繋がることもありますが、
何度か海外のサイトでオーガニック化粧品とか購入したことがあったりすれば、
ウエブリオ翻訳とか電子辞書を片手にしながら、予約できます。

初フランスで、自炊
国内旅行でも出来る限り、キッチン付きの宿に泊まります。

オーガニックマルシェと、オーガニックストア、
老舗デパートでウインドーショッピング、
美術館、食。










現在の閲覧者数:





















スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する