Menu
先日、雨の日の前に 玉ねぎ と リーキ の苗を植えに行ってきました

畑の大きさが 10m×10m だったので (5×5 だと思ってた・・・)、
多少予定変更です。

あまり手のかからない 大豆が殆どですので (秋に豆の選別で死ぬ)、
今のところ、大した作業はしておりません。
昨日はマイペースに、大豆用の畝3列を作って来ました
黒豆のお味噌は、普通の大豆よりコクがあって旨みが多く美味しいです。
なので、殆どは黒豆にしようと思っています。
食養生でも黒豆は大活躍ですしね


大豆の種蒔きについて、
以前の有機農業活動で農家さんから教わったのは、
・種を蒔く日に、鳥に種蒔きを見られたら畑に食べにくる! そう。
それで、パオパオとか不織布で苗がある程度育つまで覆っておきます。
育ってきたら、はがします。

堆肥の中に、それはそれは立派な多分カブトムシの幼虫がおりました。
図鑑ではクワガタは枯れ木の中に、カブトムシは堆肥の中に、
それぞれ幼虫がいると子供の頃読んだのですが、
確か、北海道にはカブトムシはいないはずなのでよくわかりません。
ウッドチップも堆肥の中に混ぜているようなので、
その中に混ざっていたクワガタの幼虫なのかな~~~。
プリップリで、初めてみて感動しました。
家に持って帰って飼育してみたい衝動が起きましたが、
やめておきました。
堆肥の中に穴を掘って戻しました。
でも、堆肥の中に戻すと、誰かが堆肥を使った時また掘り出されてしまう。。。






現在の閲覧者数:



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する