Menu
パリ滞在4日目。
先週は真夏の気温だったのが、今週に入って低くなり過ごしやすい天気になっています。


アパルトマンに滞在して、自炊しながら、
時にはランチをいただいております。
Neige d'ete 、大変よかったです。
日本人のスタッフで、安心して予約出来ました。
お料理の説明も丁寧、接客もとても丁寧で、
こちらの背筋が伸びます。
お料理も、大変手間と心遣いが入っています。
味もさることながら、目でも楽しめとても素晴らしいです。
オススメして頂いたシャンパンやワインも素晴らしく、
ランチの後はアルコールが全く残らない素晴らしいものでした。


メトロに乗ったり、ヴェルサイユに行ったり、
マルシェに行ったり。
足は棒の様になっていますが、
旅行当日の朝の軽めのぎっくり腰も
何とか持ちこたえています。
まさか、出発の朝になるとは(笑)!!!

よっぽど不安だったか、感謝のデトックスですかね。。。
せっかく整体で戻してもらったばかりだったのに(笑)


そんなこんなで、時々リフレクソロジーの予約を入れながら旅をすることにしました。


親切な人に助けられ、何とか旅をしています。
ベンチに座っていたおじさんには
『メトロではバックに注意するんだよ』と言われ、
ヴェルサイユの駅前では、通り掛かったおじいちゃんが
『バス停はあっちだよ』と教えてくれ、
メトロの切符売り場では、もたもたしている私達を係の人が気にかけて
『大丈夫?』と声を掛けてくれ。
みんな
『ボンジュール』
『メルシー』
『シルブプレ』の一言でニコッと笑顔になる。

とても不思議な旅になっています。

昔。20年位前に、
札幌の五番館西武があったころ、
『マリー・アントワネット展』を見に行く機会がありました。
来ていたお洋服や、毛髪とか、
いろんな物が展示された素晴らしい展覧会でした。
今こうやって、パリに来て、ヴェルサイユに詣でることが出来たこと、不思議な感じです。
















現在の閲覧者数:
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する