Menu
人生で、こんなに沢山飛行機に乗ったことはない。
こんなに長く旅行をしたこともない。
自分で海外の旅行を計画して予約したりしたのも初めて。


フランス。
本当のことを言うとずっと憧れていた。
でも『フランス語』が話せないから、と諦めていた。
中学生の頃からいとこのお姉さんやお兄さんが世界を飛び回っていたのを見ていたし、海外留学のテレビも沢山見た。

そのうち、いつか。。。
旅行に来れるまでは何十年も、と長かったけれど、
『行く!』て決めて、ドンドン予定を組みだしたら実現は早かった。


腰が痛くて荷物を持てなかったけど、旦那が文句も言わず持ってくれた。
私は下手っぴいな英語とフランス語で
コミュニケーションを担当した。
お互いに自分の出来ることで助け合っていることを感じた。

時には、英語が伝わらなくて、相手の言っていることがわからなくて、諦めかけたものもあったけど、ちっちゃな根性を使ってやり通せた(笑)


フランスやスペインは市内でもガンガン車がスピードを出して走り怖かった。
タクシーに乗ったら、怖くて見てられなかった(笑)
バイクが車の横をすり抜けて行く。
バリを思い出した。でもバリは一家4人とかでバイクに乗ってたっけ。

『あ~、日本の道路は何て平和なんだろう~』と思った。


フランスは、初めてだったからだろうか???
初めてのラッキーだったのか???
接してくれる人達は皆優しかった。
スーパーでも見ず知らずの人がレジに案内してくれて、カゴを戻してくれた。
地下鉄では、一見ぶっきらぼうな人が『あっちのイス空いてるから座りなよ』と椅子を勧めてくれた。

ビオ~オーガニックの食べ物がどこにもあって面白かった。

旅行だから、多分こんなに楽しいのだろう?
実際に住むとどうなんだろうか。



イタリア。
イタリアの感覚がイマイチ掴めず、空回りしてしまった(笑)
バス停を間違えたり、なかなか上手くコミュニケーション取れなかったり(><)

でも、車の流れはゆったりしていて安心した。
フランス~スペインの運転を見ていて、トラウマになりかけていたので、
イタリアの車の走り方は心が落ち着いた。


下調べが肝心なことが肝に染みた。


ギリシア。
暑かった。陽射しか半端なくて、干上がりそうになった。
小さな商店に入って水を買った。
カウンターに座ったおかみさんがちらっとこちらを見ただけだった。
自分の買った水を見せながらカウンターにお金を置いた。おかみさんと目が会った。
おかみさんは悪気があってそうしてるんではなくて、
暑くて脱力系なだけなんだとわかった。

ギリシアは脱力系だった。
レストランでは時々味付けの濃い所もあるようだ。
汗だくでレストランに入ってご飯を食べたら、
その濃い味付けも身体に染み入った。
午後は外に出ないで、宿で休むとちょうどいい。
朝と夕方に活動する。



自分が今回の旅で吸い込んだものは何なんだろう?








現在の閲覧者数:
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する