Menu
ヨーロッパ旅行中、1軒もコンビニを見ませんでした( °◊° )
見たと言えば『SPAR』一軒くらいなもんです。
何だか、面白い感覚になりました。


日本も昔はコンビニも少なかったなと思いました。


コンビニなくても暮らせるんだな、とか思ったり(笑)
という事は平日の間に週末の買い物をしておくのですね。
スーパーも土曜や日曜日が休みになってました(私が滞在した場所では)。
若しくは早く閉まる???


便利な世の中になり過ぎていることを実感しました。
週末が休みなのに、休みではないみたいな。



フランスでオープンキッチンの店に行った時も、
ハッとしました。
「あれ?ゆっくり料理してる。」
料理スタッフがゆっくり丁寧に野菜をスライスしていました。
料理は手早くやるものだ、という思い込みが大人になってから出来ていました。
日本に帰って来て、料理する時に気がついたのですが。

いつの間にか
『手早く料理をする』ことを習慣にしていた。
働いている時は時間に追われていたし、
料理教室でも手際が悪くて焦っていたし、
世の中スピード社会。

いつの間にか何でもサッサと片付けるて、そして空いた時間に趣味をする的な。

あ~。なんかそういう価値観が『良い』ような思い込みになってたかも、て思いました。


『毎日を丁寧に暮らす』という事を意識していましたが、実際は出来ていなくて、
旅行を機会にいろいろと気付かされた気がします。
日本にいる時には比較出来なくて気がつく事が出来なかった事も、旅行で体験出来ました。
またまたスローライフについて気が付かされました。


『物』の断捨離はしてきましたが、
『思考』『思いグセ』とかの断捨離はあんまり出来ないでいました。

断捨離も『物』から入ってもOKだと思うのですが、肝心なのは『思考』なので、
そこを断捨離出来ると再び物が溢れることはないと思います。


旅行に行っても目に付くのは
『自分の好きなこと』。
人間、どこにも居ようとも、それは変わらない。
その『好きなこと』に『深み』が加えられるのが、旅行とか、新天地への引越しとか何でしょうか。
新たな発見もあると思います。
自分の中にあるのに見付けていなかったその『種』を旅行や新天地で見つけるんだろうと思います。
明らかにその『種』は潜在的に存在はしているけれど、現実に明らかになっていないだけ。


今回の旅行で見付けた『それら』。
心がとてもときめきます。







現在の閲覧者数:



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する