Menu
以前シータヒーリングのセミナーに参加した時のこと。
講師の方が
『パラサイト・クレンズ』のことを教えてくれました

その時は、
パラサイト(寄生虫)がいると、
私たち宿主もその思考パターンを持っている、とのことで
パラサイトクレンズを飲んで排出すると、
その思考パターンも手放してゆける、というとこでした。

どんな思考パターンなのかなぁ、と、
今さらながら調べてみますと、

『他人にいいように利用されたり、NOと言えなかったり、
など自尊心にまつわる問題が起きるようになります』

とのことです。
もちろん、自分の中にその「種」があるからパラサイトされるのですが。

また、他の方のブログでは
『春になると、めまい、吐き気、偏頭痛、貧血、ぜんそく、眠気、気だるい気分、ネガティブになる人も多いようです』
『「いつも私ばっかり・・」的な被害妄想や自分の人生に無価値観な人も多い。
あとは何かの依存症だったり、感情の浮き沈みが激しかったり。。
驚く事にパラサイトの感情と自分の感情はリンクしている。
(正確に言うとパラサイトの感情に自分の感情が押しつぶされている状態。)
外見だと、ほうれい線がくっきり、白目がくすむ、目の下のクマ、生気のない印象など。』


カンジダは
いろいろなブログを見たところ
「それ、後でやります~」とか、後回しにする癖があるそうですよ。


『腸のトラブルがある人は、生活の中で自分にとって良いと思われることを、
保持し、吸収することができていない。恐れを手放し、自分を低く評価することを
止める必要がある。(リズ・ブルボーの「自分を愛して!より) 』

なんて、記載のあるブログもありました。

『シータヒーリング的には消化器系には虐待された時の思いが溜まりやすいと 言われている。
(ここで言う虐待とは、肉体的・精神的・性的なものだけでなく
いじめや悪口、無視、からかい、暴行など「嫌なことをされた」という広い意味で 捉えます。)
また、愛を受け取ることや罪悪感、心配、尊重に関する問題も関係しています』とのこと。


なので、カンジダやパラサイトのクレンズをしてゆくと、
こういった感情とか思考パターンが浮き上がったりして癒されてゆきます。
なので、ホメオパシーとかフラワーエッセンスとか精油とか、
なにかしら自分の心をメンテナンスできるアイテムを用意しておくといいでしょう。
ホメオパシーは結構『ガツン』としたエネルギーで直接的に効いてくるらしいので、
優しくヘルプして欲しい場合は『フラワーエッセンス』などがいいようですよ、お花とか植物。






現在の閲覧者数:
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する