Menu
カンジダクレンズをやっていると、
『カンジダが悪者』、」みたいな感じになりがちですが、
元はといえば、体内のバランスが崩れているということ。
どなたかのブログで
「カンジダは体内の余分な糖分を食べているだけで、
決して悪いことをしようとしているのではない」的なことをおっしゃっていた。

確かに~。

体内バランスを崩してしまった原因はいろいろありますが、
カンジダは自分の役割を果たしているだけ。。。

なんだか、この記事を書き始めたら
「これって、インナーチャイルドに対するネガティブなイメージを同じ?」とか思ってしまった。
インナーチャイルドは悪者じゃないですよー、
なんか「インナーチャイルドが。。。」とか悪者みたいな感じになっちゃってるようだけど、、、

あと、野菜に着く「虫」とか。
虫は野菜の「悪い」箇所を食べているんだけど
人間は「殺虫剤」をかける、という。。。

あぁ、まだ私も未熟者だなぁ~、と気づくわけです。


んで、カンジダさんに体内の糖質のお掃除を任せっきりにしないで、
自分でも糖質を少しの間気にしてみよう、と感じました。
この間、友人のTちゃんとフェイスブックで話してたら
『糖質制限』という言葉が。
『糖質制限ダイエット』という言葉だけは知っているなぁ、というくらい。

ちょっくら、糖質管理の方法でも調べてみようかー。
そうしたら、少し早く体質改善してゆくだろう~。

自分を責めてるんだろうな~、それを手放せますように。







現在の閲覧者数:
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する