Menu
先週参加した『チャンドラヨガ』のワークショップ。
夜の部は、前半が呼吸のミニワークショップ、
後半がロサンゼルス在住のチャンドラさんのヨガワークショップでした。

最初の呼吸のワークショップはまず鼻の横を解して、それから鎖骨やあばら骨の筋を解していく。
身体の横のあばら骨の部分も解して、
最後は横隔膜の所を解す。

1週間経ちますが、
呼吸が改善されてきています。
鼻の通りがいい。
(肋骨周辺のマッサージしかしていないけど)

後半のチャンドラのヨガ、準備運動で身体を解していたら
『笑いヨガ!』が降りてきたとの事で、
びっくり、笑いヨガになった。
私の中の笑いヨガ、て
不自然な笑いで『アハハハハ』、と笑うんだと思ってたら、
導入部は『アハハハハ』と始まったが、
途中から『本気笑い』で笑いが止まらない位の勢いに。
私は乗り遅れて、笑えなかったけど、
部屋の中エネルギーが半端なくなり、
心がとても癒された。
すごく満ち足りた平和な空間になった。

今日は軽く身体を解してから、
ふと、笑いヨガを思い出してやってみようかなーという気持ちになってやってみた。

そうしたら、ちょっと心からふわっとフィーリングが立ち上り、
ほんの数秒だけど悲しさが込み上げてきて、泣き笑い?うわーんとまではいかないが、声と共に泣いた。
チャンドラが初めて笑いヨガでビックバンした時、
笑いではなくて、大泣きした、と言っていた。

少ししてもう一度やってみたら、
今度は少しの笑いが上がって来て、
泣いた秒数と同じくらいの笑いを発生させた。

何だか心も少しスッキリ、呼吸のマッサージとやると尚スッキリ。
その後は、胃に溜まっていた空気がゲップで出てスッキリした。

今回のワークショップは、少し自分の中の制限を外してくれたのかもしれない。









現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する